【海外旅行に便利なポケトーク!】どうやってレンタルするの?

ポケトーク

 こんにちはTOYOBOYです。
最近は便利な時代になりました。
そう、万能翻訳機「ポケトーク」です。
私が海外旅行に行き始めたときは当然こんな便利な道具はなく、泣いてドラえもんに頼むしか方法がありませんでした。(私、翻訳こんにゃく世代です!)

しかし、今はどうでしょう?
こんな便利な翻訳道具がレンタル出来ちゃう時代なんです!
しかも、最初から本体にグローバルSIMが入っており、Wi-Fiなしで128の国や地域で使えるんですよ!素晴らしいですね。(※一部地域例外あり)

しかも、携帯電話よりコンパクトなサイズときたもんだ。
そんな便利道具の「ポケトーク」を持っていけばはるかに旅行が楽しくなります。
これさえあれば、ガイドブックで言葉のやり取りのページを見たり、携帯の翻訳を使わなくてもいいんです!
こんな便利なことはありませんよね。

さて、でもどうやってレンタルしたらよいのだろう?
wi-fiはレンタルしたことあるけど、「ポケトーク」はまだ借りたことないって人が多いはず!
下記に詳しくレンタル方法を書いていきますね。
登録前まで携帯でやってみましたが、特に難しいことはありません。

・レンタル方法はとても簡単!空港受け取りがベスト

 さて、レンタルというとどこで借りるのか?
一般的に必要になるのは海外旅行に行くときでしょうね。
そう、主要な空港でレンタルが出来ます。(事前にネットで予約!)
主要空港受け取り、返却場所(サイトより)

現在10%OFFキャンペーンでお得です。

■ネット予約方法
1.ネットで予約に進む
(必要情報)
・渡航日程(レンタル期間)
・渡航先(国・地域)
・利用台数

(オプション選択)
・安心保障(¥200/日)※1台あたり

※安心保障の詳細
「POCKETALK(ポケトーク)の修理代金または再調達代金等」全額補償
破損・水没時にかかる機器等の修理代金と再調達金などを100%免除します(最大30,000円)。
海外での万が一に備えましょう。
※紛失・盗難については安心保障対象外となります。  → 注意必要!

・モバイルバッテリー (¥200/日)※1台あたり
(ご自分でお持ちの方は不要でいいですね!忘れずに自分のを持っていきましょう)

2.受け取りと返却方法の指定
国内の空港にて指定(選択方式なので簡単)
尚、返却は窓口が閉まった後でも、返却BOXに入れるだけなので簡単。
もし飛行機が遅れても心配する必要がありません。
主要空港受け取り、返却場所(サイトより)

※自宅宅配も可能だが、もし輸送が遅れたり、不在で預かれなかったらまずい!
 配送料も¥500掛かるので、私はいつも安心な空港で受け取りしています。

3.値段(レンタル日数とオプションで変動)
仮に:4泊5日(5日間)+ 安心保障 で TOTAL ¥5,579

(補足)
■同封物:
・POCKETALK本体 × 1台
・充電器 × 1台
・充電ケーブル × 1本
・マルチ変換プラグ × 1個
・取扱説明書

4.個人情報の入力、決済方法の選択(クレジットカードのみ)
  最後に予約内容に同意して予約完了です。

5.登録したメールアドレスに予約完了メールが届きます。
 (メールは大切に保管しておきましょう)

・価格表(ポケトークW 本体レンタル)

作成:TOYOBOY
現在10%OFFでお得(下段)
この価格に、別途オプション代が追加されます。

・充電について

 よく付属以外の充電器では充電ができなかったという問い合わせがあるようなので、念のため記載しておきます。一般的な充電器なら下記電流は確保されているものがほとんどですね。
電流のA(アンペア)数は充電器本体に記載されていますので、もし予備としてご自分のを持っていく場合は、事前に確認しておきましょう。

・充電電圧(入力):5Vまで
・充電電流(入力):0.5A~2.4A
・充電端子:USB Type-C

・まとめ

 ポケトークのレンタル方法について記載してきました。
Wifiのレンタル方法と変わらずに予約 → 受け取り → 返却ができます。
これがあれば、旅行中の移動や食事、ホテルでのやり取りなど、困ることが少なくなり、より楽しく過ごすことが出来ること請け合いです!

海外旅行で一番困るのが言葉ですよね。
英語はなんとかなるけど他の言語は・・・という人は多いはずです。
でも今なら大丈夫!「ポケトーク」がありますから!
これで相方と旅行に行っても喧嘩せず楽しく旅行に集中できるでしょう。

ではお気をつけていってきてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました