【ポケトークは手荷物、預け入れどっち?】空港で悩まないためにご紹介!

ポケトーク

 こんにちは!
海外旅行に行くんですか?いいですねぇ!
ポケトークも借りるんですね、これがあれば楽しく旅行できますよ。
でも手荷物に入れて機内持ち込みしてもよいのか悩んじゃってますか?

結論、

ポケトークは手荷物に入れて機内持ち込みしてOKです。

携帯電話と同じ扱いで大丈夫です。

きっと「モバイルバッテリーはチェックイン(預け入れ)貨物に入れられない」となった際、情報が間違って伝わり、他の機器はどうなのか心配になる方がいらっしゃるのでしょう。
レンタルwi-fiなどでも同様の疑問がよくあるようです。

でも大丈夫。ポケトークは問題なく機内持ち込みできます。

ただ、その他の注意点があるので、いちおう下記に記載しておきますね。

・紛失に注意

 ポケトークをレンタルする際に、安心保障というものに加入が出来ます。
(¥200/日)
これに加入することにより、破損や水没をさせてしまっても、100%免除してもらえます。
(最大¥30,000円)

しかし、

紛失や盗難されてしまった場合には、この保証は適用されません。

画像:公式サイトキャプチャ

これ重要です。
なので、もしチェックイン(預け入れ)貨物に入れて、荷物ごと紛失してしまった場合には、保証が適用されません。よく飛行機を乗り継ぎして旅行をする際に、荷物の搭載間違いなどで現地空港についてから自身の荷物が無いといった事があります。
私の知り合いでも、別の便に間違えて荷物が載せられてしまう事件がありました。
結果荷物は見つかったのですが、非常に不自由な生活をすることになったそうです。

なので、ポケトークは必ず手荷物に入れて、機内に持ち込みしてください。
なくしたらそこで試合終了ですよ!

・安心保障に加入しておこう

 ポケトークですが、携帯電話と同じようなものです。
よって、高いところから落下させたりすれば当然破損します。

タバコサイズと小型なので、シャツの胸ポケットにも入ってしまう。
しかしこの場所、前のめりになった際に落とすんですよね。。。
私もiphone5Sをこの状態でバケツに落とし、水没させた経験があります。
安心保障は¥200/日と安価ですので、是非加入しておきましょう。

破損と水没は安心保障で賄ってもらえます。

・まとめ

 電子機器は基本的に機内持ち込みできます。
大切に取り扱いして、破損させないようにしてくださいね。

では楽しい旅行をしてきてください。

ポケトークのレンタルは下記サイトからできます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました