【海外旅行の持ち物】 初めての方必見!海外旅行向け10選

ポケトーク

 こんにちは。
あと2か月もすればGWの到来です。
今年はコロナウイルスの影響が心配ですが、そんな中でも海外旅行に行かれる方もいることでしょう。あなたもそうなんですね!
中には初めての海外旅行に行くという方もいらっしゃると思います。

 さて、海外旅行というと初めての時は何を持っていくか迷いますよね?
荷物の重量に制限もあるし、着替えなどの他に何を持って行った方がいいのか?
渡航先にもよりますが、私はどこに旅行するときも必ず持っていくものがあります。
現地で代替品を購入することもできますが、やはり日本で購入した方が安心なので・・・

 では下記におすすめの品をピックアップしていきたいと思います。
特に海外旅行初めての方は、参考にしてみてください。

・海外旅行の持ち物「10選」

1.レンタルWifi
→ 今や海外でネット環境は必須
→ 入れる場所:手荷物(機内持ち込み可)
レンタルのお申し込みは下記から出来ます。今までいろいろな国に行って利用しましたが、グローバルwifiが最安です。しかも今なら割引もあり、最大手の会社なので安心。

2.ポケトーク
→ 英語圏以外の国に行くときは持っていくととても楽に楽しめる
→ 入れる場所:手荷物(機内持ち込み可)
レンタルのお申込みは下記からできます。

3.モバイルバッテリー
→ 容量は10,000mA程度、差し込み口はUSB2か所あるといいですね。(携帯、wifi用)
→ 入れる場所:手荷物 (機内持ち込み可※ 預け入れ荷物は不可です!)

4.常備薬
→ 海外では日本の薬は売っていません。普段飲む薬は必ず持っていきましょう。
  頭痛薬、腹薬、解熱剤、胃薬など 暑い国に行く場合は虫刺されなどもいいですね。
→ 入れる場所:手荷物 (機内持ち込み可)
※容量が100㎖(ℊ)を超える液体、クリームなどの場合、機内持ち込みができません。
 その場合は、預け入れ荷物にいれてください。
詳細は → こちら に詳しく書かれています。

5.充電器 ※重要
→ 携帯、wifi、ポケトーク、モバイルバッテリーの充電用
→ 入れる場所:手荷物 (機内持ち込み可)
100均の透明バックなどで、ケーブルなどとまとめておくと良いですね。

(補足)
充電器によっては100V以外に対応していない場合があります。
その場合は、変圧器が必要になります。
また、海外はプラグの形状が異なるので、事前に確認しておきましょう。

(変圧器)
携帯やノートPC、カメラなどの充電器は海外の電圧でも対応している場合が多いですが、念のため確認しておきましょう 。対応していない機器を使用したいときは、変圧器が必要です。

※確認の仕方
入力電圧(INPUT)が「100-240V」と記載されていれば海外使用対応が可能な製品です。それ以外や記載がない場合は、品番から調べることもできます。対応していない機器をそのまま電源につなげた場合、発火やヒューズが飛んで使用できなくなります。


6.小型のLED懐中電灯(アマゾンなどで超明るい¥2,000円以下で買えるもの多数)
→ 海外で災害に巻き込まれる、停電などしたとき用
※めったにこんなことはないと思いますが、念のため。まあ100均ので十分かも。
→ 入れる場所:預け入れ荷物

7.ウェットティッシュ
→ 手指はいつも清潔にしておくのが良いです。外出時持って出ましょう。
→ 入れる場所:手荷物 (機内持ち込み可)

8.トイレットペーパー
→ 東南アジアなど、ホテル以外のトイレにはペーパーが無いときがあります。私は泊数分持っていきます。外出時1個持っていくと安心。
→ 入れる場所:預け入れ荷物

9.ボディーソープなど
→ 私は肌が敏感なので必ず、ボディソープ、シャンプー、リンスをセットで持っていきます。スーパーなど旅行用品のコーナーですべて手に入ります。
→ 入れる場所:預け入れ荷物(容量により手荷物不可 → 詳しくは こちら

10.小銭入れ
→ 海外で外出時に大きな財布は不便です。大金を持ち歩くのも危険なので、少し大きめの小銭入れを使用すると安全ですね。ちなみに私はマネークリップと併用してます。

・その他あると便利なグッズ

これらは無くても特に困りませんが、荷物に余裕があったら一緒にどうぞ!
ちなみに私は必ず持って行ってます。

1.折り畳み傘
※東南アジアはスコールがあります。傘はあるとかなり便利なのと、現地の人たちは基本的に持ち歩いて外出しています。

2.エレクトロタップ
いわゆるタコ足配線です。変圧器の出力は1つしかない場合が多いので、一緒に持って行っています。

・まとめ

 初めての海外旅行。いいですよね!
私の場合、随分前の話となってしまいますが、とてもわくわくした思い出があります。
しかし、環境や気候も違うので、当然ですが不安もありました。
特に、何を最低限持っていくべきか色々と悩みました。
まあ、それも楽しみの一つなんですけどね。

 その後、多くの国に渡航する中で、上記の荷物は厳選していつも持って行ってます。
後で持っていけばよかったなぁ。。。とならないように、上記の持ち物を参考にしてみてください。

では楽しい旅行を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました