【もっとあなたの仕事は楽になるかも】ポケトークで海外実習生とバッチリコミュニケーション!

ポケトーク

 あなたの会社には海外拠点からの実習生がいらっしゃいますか?
日本企業は今や様々な国に進出し、現地に生産拠点を置いたり、新たな海外調達先を増やしたりして、品質を下げずに価格を下げる努力を日々しています。
 そんな中で、日本の拠点へ海外の工場から実習生が研修に来る機会も多くなりましたね。
彼らは日本で技術を学び、これから生産拠点をしょって立つ、重要な戦力となっていきます。
 しかし、ここは日本。当然立ちはだかるべきは言葉の壁です。
研修生の教育担当になったことで、初めて外国語の必要性に駆られる担当者の方も少なくないでしょう。

 当然、現地の言葉がしゃべれるに越したことはありませんが、それにはとても時間が掛かります。
そう、机上の勉強で覚えても、なかなか日常で会話したり、ビジネスで指導を出来るレベルになるまでには相当な努力と時間、そしてお金も必要ですよね。
 研修生たちも頑張って日本語を覚えようと、努力を惜しまず勉強する子が多いですが、大体は1年程で現地に帰国してしまうので、日本語をようやく覚え始めたころには帰ってしまうわけです。そこにまた新しい研修生が来るわけですから、結局上記の繰り返し・・・
それでは負の循環になってしまいます。

そこで活躍するのがポケトークです。

 ほんと便利な世の中になりましたよね。
ポケトークは74もの言語に対応しており、日本企業が進出している主な国の言語は基本的に網羅されています。この機能、正直仕事に使わないのは勿体ないです!
では詳しく見ていきましょう。

・主要な言語一覧

1.英語
2.中国語
3.韓国語
4.タイ語
5.インドネシア語
6.ミャンマー語
7.マレー語
8.ベトナム語

この辺りが生産系の日本企業が主に進出している国の言葉でしょうか?
フィリピンなどはアジア圏でも英語が普通に通じる国なので、まあ英語対応でいけますね。
(でもばっちりフィリピノ語にも対応してましたよ!すごいポケトーク!)

※対応可能な74言語の内、55言語は音声とテキストに、19言語はテキストに翻訳可能です。

画像:無料素材から

・ポケトーク(S)のここがすごい!

 ポケトーク(S)の機能ですごいのは、カメラで写した文字を翻訳できることです。
これはすごいですよね。液晶で文字を翻訳しながらみることが出来るんです!

 生産系の企業で特に大切なのはマニュアルです。
当然ですが、機械の動かし方一つも、マニュアル無しでは安全に仕事を進めることはできません。
これは単に翻訳したマニュアルのみを渡して、読ませれば良いというわけでもありません。
きちんとした説明をしたうえで、相手が理解しているか確認することが必要になります。
それは、社内ルールもそうですが、何より安全基準などはきちんと理解をしていなければ、思いがけない事故やトラブルにつながります。それらが原因で顧客へ迷惑をかけることは当然ながらできません。
 例えば、きちんと機械の設定をしてから本来は起動させているのに、設定する前に起動をさせたことで重大な部品を破損させたとしましょう。修理の時間が掛かり納期の遅延や、下手をすると顧客との信頼関係にひびがはいったりしますよね。

 働き方改革後、好き勝手に残業をするわけにはいかず、マニュアルを英語化(現地語)にしたりするだけでも、時間をなかなかとることは難しいです。その前に通常こなさなければならない業務で、すでにいっぱいx2ですよね。そしてその後の説明まであるので。。。。

 しかし、ポケトークがあれば、その後の説明時間などを大幅に改善し進めることが出来ます。
 そして何より業務中の「ほう・れん・そう」を、スマホでGoogle翻訳に苦戦しながら会話しなくてよいのですから。まさに良いことづくめです。
仮に、10分のやり取りが一日に6回必要だったとしましょう。これが半分の時間で済めば計30分時短になるわけです。一日にしたら少しですが、月に換算したら大きな数字ですね。

・研修生のプライベートにも活躍

 研修生たちが日本で生活する中でもポケトークは非常に役に立ちます。
都会のスーパーでは英語が喋れるスタッフの方もいたりするでしょうが、特に田舎では厳しいです。知り合いの外国人の方は、駅で行き先を尋ねる時と、スーパーで袋がいるかいらないか?の質問の回答がわからず困ったといっていました。ほんと日本人であれば生活で何気ない部分が、外国人にとっては大きな障害なのです。
これは日本人が同じく海外に研修に行ったら、同じように感じることですね。

 彼らが安心して日本での研修が出来るように、グループに1台あれば大活躍。
きっと実習生たちの休日をより良いものにしてくれるでしょう。
せっかく日本に来たのですから、色々感じたり、楽しんでもらいたい部分もあります。

実習経験者からよく聞く「日本での生活でここが困った!」 3選


1.お風呂の給湯器の使い方がわからない。何度か水でシャワーを浴びた。
→ 追い炊き、自動、お湯足し。。。。日本語での記載だけだし。。。

2.エアコンのボタン操作がわからない。夏なのに温風が出るんです。
→ 涼しくないといわれてみてみると、冬の暖房設定のまま、しかも日本語だけ。。。

3.ニュース速報の内容がわからない。
→ 2019年は台風被害など多数ありました。これらは言葉がわからないと心配ですよね。

・まとめ

 色々便利な世の中になってきましたが、言葉だけはやはりどうにもならない部分です。
これは努力や時間、そして学ぶために多額のお金が必要になります。
それらを手早く簡単にクリアできるのがポケトークです。
日々の暮らしに便利な機器を追加して、仕事にプライベートに役立ててみてはいかがでしょうか?
また、今まで会話できなかった研修生と触れ合うことで、自然とあなた自身の適応力や、語学力も上がりますよ。

言葉は覚えるより、慣れろです!

購入前にお試しレンタル











コメント

タイトルとURLをコピーしました